ドラマ

ドラマ『教場』放送日はいつ?キムタク主演で2020年新春に2夜連続放送!

Sponsored Link

木村拓哉さん(キムタク)主演のドラマ『教場(きょうじょう)』が2020年新春に放送されることが分かりました。

木村拓哉さんが主演する作品はいつも高視聴率で大人気なので、今回も期待が高まります。

少し先の話なのですが、ドラマ『教場(きょうじょう)』の放送日はいつになるのか調査をしました。

Sponsored Link

キムタク主演ドラマ『教場(きょうじょう)』放送日はいつ?

木村拓哉が主演するドラマ『教場(きょうじょう)』の放送日はいつになるのでしょうか。

番組公式HPや番組公式ツイッターを確認したところ、『2020年新春』とのことで具体的な放送日はまだ発表されていませんでした。

ただし、

  • 2020年1月3日 21:00-23:00頃
  • 2020年1月4日 21:00-23:00頃

の可能性が非常に高いです!

というのも、フジテレビは1997年~2017年まで『新春ドラマスペシャル』という特別番組を放送していました。

当時の放送日は1月1日~1月5日のどれかで、放送時間は21:00から固定されています。

さらに2012年からは毎年1月3日21:00枠に固定して放送しています。

このことから、ドラマ『教場』の放送日も1月3日21:00だと考えられます。

具体的な放送日が分かり次第、追記いたします。

※一般的に『新春』とは1月1日~1月7日までを指します。

Sponsored Link

キムタク主演ドラマ『教場(きょうじょう)』2020年新春に放送決定!

『教場(きょうじょう)』はフジテレビ開局60周年特別企画です。

主演は木村拓哉さん、脚本は君塚良一が担当し、合計4時間超えの大作ドラマを2夜連続で放送されます。

原作は長岡弘樹さんのミステリー小説『教場』。

この小説は、

  • 2013年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位
  • 2014年「このミステリーがすごい!」第2位

を獲得し、2013年にベストセラーとなりました。

シリーズ化し、累計で55万部も売れているようです。

脇を固めるキャストも三浦翔平さんや大島優子さん、川口春奈さんと豪華になっています。

今から放送が待ち遠しいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link
error: Content is protected !!