ドラマ

【シロでもクロでもない世界でパンダは笑う】最終回(10話)ネタバレあらすじ!自分の夢が叶ったリコ、森島とレンの結末(ラスト)は!?

今回は、2020年3月15日放送のドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』(シロクロパンダ)の最終回(第10話)のネタバレあらすじについてまとめました。

【シロクロパンダ】最終回(10話)ネタバレあらすじ

病院に運ばれたリコ

森島(横浜流星)に刺されてしまったレンの双子の姉妹・リコ(清野菜名)は病院で眠っていた。

そんなリコを見つめながら、森島はリコやレン、ミスパンダとの今までの思い出を振り返っていた。

そして、森島は『俺にとってミスパンダはヒーローだった』と、リコに向かってつぶやいた。

『リコ…』と祈るようにリコの手を握った森島は、病室を後にするのだった。

レンは目を覚まさない

レンは病院で眠ったまま目を覚まさず、1ヶ月が過ぎていた。

ある日、森島はレンのアルバイト先の喫茶店に来ていた。

喫茶店店主・加賀(升毅)に森島は、『レンさんのことで謝りたくて』と言ったが、加賀は森島に『絶対に許さない』と泣きながら言うのだった。

一方で、森島の婚約者・あずさ(白石聖)は、父親・佐島(佐藤二郎)に自分を刺そうとした森島を自分の前から消してくれと頼んでいた。

『もうお兄ちゃんがいないから、お父さんに頼むしかないの』と言うあずさに対し、佐島は、『一緒に罪を償おう』と言った。

突然始ったパンダチャンネル

またある日、森島はレンに会いに病院に来ていた。

眠っているレンに、『もうすべて終わりにする』と森島は言った。

そして森島は自殺しようと屋上に行ったが、突然スマホが鳴り見てみると、パンダチャンネルが放送されていた。

パンダチャンネルの中では、ディレクター・神代(要潤)が捕まっているのだった。

そしてミスパンダは、これからグレーの人たちに白黒つけに行くと画面に向かって言った。

協力者になる神代

急いでレンの病室に来た森島は、リコが森島に宛てた『一緒にシロクロつけよう』という置手紙を見つけた。

そのころ、ミスパンダは神代と一緒にいた。

実は、神代は森島の後をつけていたのだ。

そして、神代は森島が毎日リコの病院に行くのを見て、ミスパンダがリコだということを突き止めていた。

そして、リコはいつの間にか意識を取り戻していた。

リコの病室に来た神代は、『君がミスパンダなのか?』とリコに聞いた。

するとリコは、自分がミスパンダだと認める代わりに1つ頼みがあると言って、『森島さんを見張っていてください』と神代に言った。

リコは死のうとしていた森島を止めたかったのだ。

さらにリコは、『これが終わったら、ミスパンダの正体を世間に公表していいから』と交換条件を出して、神代にパンダチャンネルの放送を協力してもらうのだった。

リコに会いに行く森島

森島は急いで、パンダチャンネルを放送したリコのもとに行った。

『どうしてあんなことをした』と言う森島に、リコは『これからは1人でミスパンダを続ける』と言った。

そして、リコは突然森島に殴りかかったのだ。

しかし、そんなリコを森島は抱きしめ、『下手な芝居はやめろ』と言った。

リコは『さすが飼育員さんだね』と感心して、『私の夢はもう叶ったからレンに戻るよ』と森島に言うのだった。

母に会いに行くリコ

実は少し前、リコはレンとリコの母・麻衣子(山口紗弥加)に会いに行っていた。

自分に会いに来たリコに麻衣子は、『今までごめんなさい』と謝った。

そして、『生まれて来てくれてありがとう』と麻衣子はリコに言った。

ずっと麻衣子からないがしろにされてきたリコは、麻衣子のその言葉を聞けただけで幸せだったのだ。

レンに戻るリコ

リコは森島に、そろそろ催眠でレンに戻してほしいとお願いした。

そんなリコに森島は、君に会えてよかったと今までの感謝の気持ちを伝えた。

涙を流しながら『サヨナラ飼育員さん』と言うリコに、森島はさよならとつぶやいて、そっとキスをした。

最後に森島はリコを抱きしめて、催眠でリコをレンに戻してあげるのだった。

レンとリコの再会

レンが目を覚ますと、そこはベッド以外は何もない世界で、近くにリコがぽつんと立っていた。

驚きつつもリコに会えたことをレンは喜んでいた。

だがリコはレンに『お別れを言いに来た』と伝えたため、レンはリコに離れたくないとお願いした。

しかし、リコはレンに、『ずっとそばにいるから絶対幸せになってね』と言って去って行ってしまった。

そして、レンは現実の世界で目を覚ますのだった。

全てを消してしまう森島

その後、レンは退院し、いつもの生活に戻った。

道でレンは森島とすれ違うが、レンの中にはもう森島の記憶はなくなっていた。

森島がレンに催眠をかけて、ミスパンダと森島の記憶を消したのだった。

森島はそんなレンを見守ってから、自分の家へ帰ってきていた。

そして、森島は鏡に向かって自分自身に催眠をかけ、自分の中からレンとリコとミスパンダの記憶を消した。

その後の2人…

それから月日は流れ、レンは囲碁に打ち込んでいた。

今まで気が弱くて試合に負けてばかりいたレンだったが、リコと話せたことでしっかりと前を向けるようになり、試合にも勝っていた。

そしてある日、レンはカフェに来てパンケーキを頼んでいた。

真横の席には、女性と一緒にパンケーキを食べに来た森島が座っていた。

そんな森島とレンのもとへ、同じタイミングでパンケーキが運ばれてきた。

森島とレンは同時にパンケーキにシロップをかけ、そしてお互いの顔を見つめあうのだった。

【シロクロパンダ】最終回(10話)まとめ・判明したこと

麻衣子はレンの大切さにやっと気付けた

森島の催眠によってリコはレンに戻り、レンから森島の記憶は消えた

森島は自分自身に催眠をかけ、レンとリコとミスパンダの記憶を消した

動画配信サービス『Hulu(フールー)』であれば、初回2週間は無料で全話見放題です。

Hulu(フールー)は解約金も一切かかりません。

\2週間の無料体験できます♪/

\無料期間内に解約すれば完全無料!/

https://oricoma.com/drama/22871/

https://oricoma.com/drama/23749/

https://oricoma.com/drama/23892/

https://oricoma.com/drama/24116/

https://oricoma.com/drama/24504/

https://oricoma.com/drama/21136/

シロクロパンダのロケ地&撮影場所!パンケーキ屋(カフェ)や大学はどこ?【ドラマ】2020年1月12日(日)22時30分からドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(通称:シロクロパンダ)の放送が始まりまし...
Sponsored Link
error: