事件

知人の他社所属芸人は誰?【闇営業をスリムクラブや2700に依頼・仲介した人物】

Sponsored Link

2019年6月27日、お笑いコンビ・スリムクラブが稲川会の暴力団に闇営業していたことが判明し、無期限謹慎処分となりました。

その営業先にはお笑いコンビ・2700も同席していたことが分かり、2700も無期限謹慎処分となっています。

スリムクラブも2700も、同じ「知人である他社所属芸人」に依頼されたとのことです。

冷静に考えて見ると、この「知人である他社所属芸人」が一番危険な人物ですよね。

見方を変えれば、スリムクラブや2700は被害者であるとも言えます。

Sponsored Link

知人である他社所属芸人は誰?【スリムクラブや2700に闇営業を仲介・依頼】

書面では「スリムクラブの2名は、3年ほど前に、知人である、他社所属芸人を通じ、飲食店オーナーの誕生日パーティへの演芸提供を直接依頼され、参加したところ、その対価として一定の金銭を受領しておりました。スリムクラブにおいては、認識はございませんでしたが、このパーティには反社会的勢力が参加していたものと、当社にて判断し、今回の処分に至りました」と説明。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2138652/full/

闇営業をした相手は稲川会という暴力団だと判明していますが、この「知人である他社所属芸人」が一体誰なのかが一番気になるところです。

スリムクラブや2700は吉本興業に所属しているので、吉本興業以外だということです。

つまり、先日吉本興業を契約解除されたカラテカの入江慎也さんではありません。

現時点では『知人である他社所属芸人』が誰なのか明らかになっていません。

2019年6月28日発売のフライデーでスリムクラブと2700がいた闇営業の写真が公開されます。

6月28日発売のFRIDAY最新号では、彼らが暴力団幹部の横で、上半身裸の状態で「札びら」を首に巻いて乱痴気騒ぎをする様子などを掲載し、パーティの様子を詳報している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190627-00010005-friday-ent

『知人である他社所属芸人』は仲介・依頼だけしたとは考えにくいです。

『知人である他社所属芸人』もフライデーが公開する写真に写っている可能性が高いです。

参照:https://twitter.com/pinlkiai

残念ながら発売されたフライデーの写真には掲載されていませんでした。

続報が出ました↓『他社所属芸人はモノマネ芸人B』

スリムクラブ闇営業の仲介人・モノマネ芸人Bはバンドー太郎と特定【知人の他社所属芸人】2019年6月27日にお笑いコンビ・スリムクラブが暴力団への闇営業していたことが発覚し、吉本興業から無期限の謹慎処分をくだされました。 ...

Sponsored Link

知人である他社所属芸人は誰?ネットの予想

続いて、『知人である他社所属芸人』のネットでの予想をご紹介します。

やはり、スリムクラブと2700はお仕事を依頼された被害者側というイメージがあります。

誰だってお仕事を依頼されたら嬉しいですし、その際に営業先の詳しい情報は聞かないですよね。

ましてや、知人の他社所属芸人ということは芸人同士ある程度信頼しあっていたのではと推測します。

今回の件が、仕事を依頼された側に責任があるとは到底思えないのです。

仕事を依頼・仲介した側に責任があると考えるのが妥当ではないでしょうか。

この『知人である他社所属芸人』が誰なのか判明しない限り、この話題はなかなか収まりそうにないですね。

続報が出ました↓『他社所属芸人はモノマネ芸人B』

スリムクラブ闇営業の仲介人・モノマネ芸人Bはバンドー太郎と特定【知人の他社所属芸人】2019年6月27日にお笑いコンビ・スリムクラブが暴力団への闇営業していたことが発覚し、吉本興業から無期限の謹慎処分をくだされました。 ...
スリムクラブの闇営業相手Sは諏訪貴明(稲川会の本部長・ナンバー3)か2019年6月27日、吉本興業のお笑いコンビ「スリムクラブ」が暴力団幹部に闇営業をしたことが発覚し、無期限謹慎処分になっています。 フ...
Sponsored Link
error: Content is protected !!