事件

バンドー太郎の所属事務所はどこ?スリムクラブ闇営業仲介のモノマネ芸人【画像】

Sponsored Link

2019年6月27日にお笑いコンビ・スリムクラブが暴力団・稲川会への闇営業をしたことが発覚し、吉本興業から謹慎処分となりました。

謹慎処分発表当初は『知人である他社所属芸人』と報道されており、名前が伏せられていませした。

翌日の6月28日にスリムクラブの闇営業の仲介人はモノマネ芸人B』だと報じられました。

そして6月29日、ついにその仲介人は『バンドー太郎』さんであることが判明しました。

Sponsored Link

バンドー太郎がスリムクラブ闇営業の仲介人!【日刊スポーツ】

今まで伏せられていた闇営業の仲介人ですが、ついに『バンドー太郎』さんだと判明しました。

2019年6月29日に日刊スポーツが報じています。

会合を報じている28日発売の写真週刊誌「FRIDAY」は、暴力団関係者の知人の話として「キャバクラの経営者が(暴力団関係者の)誕生パーティーを開き、呼んだんだと思う」と証言したが、吉本興業は「別の芸能事務所の芸人から誘われて漫才の営業に行った」と説明していた。この芸人がバンドーだった。

バンドーは「正直に言いますが、仕事のあっせんをしています。ただ、紹介はしたけれど、パーティーが暴力団関係者とは知らなかった。報道を見て初めて知りました」と証言した。

パーティーは「過去に2、3回、仕事を世話していただいた建築会社の社長さんからの紹介です。『実の兄貴の誕生会があるので出てほしい。何人か有名な人がいれば、連れてきて欲しい』と頼まれました」。以前、食事の席で一緒になった時に「仕事があったらください」と頼まれていた、スリムクラブと2700に声を掛けたと言う。

「スリムクラブさんと仕事を一緒にするのは、その時が初めて。正直、僕も暴力団関係者とは思っていませんでした。分かっていたら、テレビで活躍されている有名な方に声をかけません」

当日のパーティーの様子について、バンドーは「出席者は、ごく普通のTシャツとかジーンズ姿で、暴力団関係者ではなく建設関係の会社の集まりだと思いました。正直、現場では判断がつかない」と振り返った。

ギャラは当日、30万円を紹介者の建設会社社長からもらい、バンドー、スリムクラブ、2700で10万円ずつ、分けたという。「いわゆる“取っ払い”で、税金などは払っていないと思います。まさか、こんなことになるとは」と戸惑っている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-06280589-nksports-ent

バンドー太郎さんは闇営業の斡旋は認めたものの、あくまで「営業先が暴力団だとは知らなかった」と主張しております。

  • バンドー太郎が仕事でお世話になった建設会社の社長からの紹介
  • その社長に「実の兄の誕生会があるので有名な人を連れてきて欲しい」と頼まれた
  • バンドー太郎がスリムクラブと仕事をしたのは、この闇営業が初めて
  • パーティー出席者はごく普通のTシャツとかジーンズ姿で、暴力団関係者か判断できない

とのことです。

バンドー太郎さん自身もスリムクラブの闇営業先が暴力団だったとは、今回の報道で初めて知ったとのことで、困惑している様子。

しかし、バンドー太郎さんが被害者ヅラするのはどうなんでしょうか。

営業を仲介するということは、営業に行く人間・営業先の双方に迷惑が掛からないように配慮すべきだと思います。

スリムクラブは事前に知らされていなかった情報で、『実質芸能界引退』にまでなっているので、とんだとばっちりではないでしょうか。

今回の件の被害者は、バンドー太郎さんの言葉を信じて営業に出向いたスリムクラブだと思います。

バンドー太郎の経歴・プロフィール【画像】

本名:小松原隆友
職業:モノマネ芸人
出身:神奈川県
活動拠点:茨城県
生年月日:1970年10月16日
年齢:48歳(2019年6月時点)
血液型:B型
所属事務所:なし(フリー)

松山千春さんやエクザイルのATSUSHIさんのモノマネを得意としているようです。

特に松山千春さんのモノマネは御本人から公認をもらうほどだそうです。

バンドー太郎の所属事務所はどこ?

スリムクラブが謹慎した際に『知人である他社所属芸人』と発表がありましたが、バンドー太郎さんの所属事務所はどこになるのでしょうか。

どうやら、バンドー太郎さんは事務所に所属しておらずフリーで活動していることが判明しています。

スリムクラブとは数年前に営業先の京都で顔を合わせた。バンドーは事務所に入らずフリーで活動しているため、スリムクラブから「仕事が少ないので何かあったら声を掛けてください」と頼まれ、「闇(営業)大丈夫なの?」と確認したところ、問題ないとの意思表示があったという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00000000-spnannex-ent

スリムクラブの謹慎報道時は、『他社所属芸人』とあったので情報に違いはありますが、スリムクラブや2700に闇営業の仲介をしたのはバンドー太郎さんで間違いありません。

これはバンドー太郎さん本人も認めています。

そのほか調べてみたところ、「株式会社 ヘルカリプロモーション」「芸人派遣Lab.」で在籍が確認できます。

参照:株式会社 ヘルカリプロモーション

参照:芸人派遣Lab.

しかし、これはあくまで「芸人の仕事依頼を派遣登録している」だけだと思われます。

そのため、「バンドー太郎さんもカラテカ入江さん同様に解雇すべきだ」という声もありますが、解雇しようがありませんね・・・

ネットの反応は

ネットでは「被害者面で最低だ!」という声が多数でした。

まとめ

スリムクラブの闇営業を仲介した人物はモノマネ芸人の「バンド-太郎」さんであることが分かりました。

バンドー太郎さんはスリムクラブへの闇営業仲介を認めたものの、自分自身も営業先が暴力団だとは知らなかったと主張しています。

「バンドー太郎さんもカラテカ入江さん同様に解雇すべきだ」という声もありますが、そもそもバンドー太郎さんはフリーで活動しているため、解雇しようがありません。

最後までお読みただき、ありがとうございました。

↓【関連記事】↓

宮迫脱税してた!余罪は他にも?嘘つき犯罪者は引退しろの声【闇営業ギャラ100万円】2019年6月にお笑い芸人の闇営業問題が話題になりましたが、2019年7月13日になり新たな事実が発覚しました。 闇営業で詐欺集団の宴...
スリムクラブの闇営業相手Sは諏訪貴明(稲川会の本部長・ナンバー3)か2019年6月27日、吉本興業のお笑いコンビ「スリムクラブ」が暴力団幹部に闇営業をしたことが発覚し、無期限謹慎処分になっています。 フ...
スリムクラブ内間の家の住所は世田谷区のどこ?自宅の場所を特定!【画像】スリムクラブの内間政成さんが暴力団への闇営業が判明し、吉本興業から無期限謹慎処分を下されました。 内間さんといえば、以前出演されたテレ...
Sponsored Link
error: Content is protected !!