芸能人

【吉本興業のギャラ割合】ギャラ折半発言は嘘?会見で岡本昭彦社長が明言!

2019年7月22日、14時から『吉本興業』が闇営業問題について会見を開きました。

会見の中で岡本昭彦社長が『芸人とのギャラの割合は平均すると5:5か6:4』と語りました。

つまり、吉本興業とお笑い芸人はギャラ折半とのこと。

今回は岡本昭彦社長がギャラの割合(配分)について語った動画とネットでの反応をご紹介します。

【吉本興業のギャラ割合】配分の平均は5:5か6:4。会見で岡本昭彦社長が語る!

岡本昭彦社長がギャラの割合について語った動画がこちら

【該当箇所】5分53秒から再生されます

岡本社長のギャラ折半発言【全文】

ギャラに関しましては、色々安い等々言われたりしてますけど、会社が9でタレントが1とか、そういうことは全く無くですね、ざっくりとした平均値で言っても『5:5から6:4』。

もちろん人によりますし、個々個別ありますけども、もちろん安い子がいることは事実ですけれども、ただそれは彼らの単価が低いケースもあったりということもありますし、一方で自社の劇場ではNSC出たての子とかが、料金500円のイベントとかを出て、色んな機材費やなんとか費や含めて、確かに300円とかいうことも、その次代の子たちはあると思います。

ただそれもみな我々を含めて頑張って、色んな仕事の機会を環境を作っていくことを目指していく中で、ちょっとでも彼らの夢の実現と、その収入も含めて上げていけるようにしていければと、ゆうふうには考えております。

【吉本興業のギャラ割合】ギャラ折半発言は嘘か?

吉本関係者以外の声

吉本関係者の声

ISOPP

キートン

佐藤ピリオド.

エッグ矢沢

裏切りマンキーコング 西澤祐太朗

キンボシ 西田淳裕

ゲルマニウム須貝