テレビ番組

パリコレ学2のネタバレ【6月16日】メイク審査の結果!合格者は2名

Sponsored Link

2019年6月16日の『林先生の初耳学』で『アンミカ先生のパリコレ学2』が放送されました。

今回の放送内容は『メイク審査』です。

特別講師のEita氏を招いて開催されました。

今回は2019年6月16日の放送内容をまとめました。

※6月16日放送内容のネタバレなので、あらかじめご了承お願いします。

Sponsored Link

【パリコレ学2】2期生のメンバーの年齢と身長

『アンミカ先生のパリコレ学2』のメンバー8人の年齢と身長が以下になります。

①伊藤葵(23)175㎝ 
②魚住光生(17)172㎝
③三根有葵(18)173㎝ 
④久貝和子(23)174㎝ 
⑤山岡美穂(25)173㎝
⑥岡本百恵(21)176㎝
⑦黒木ユウ(24)178㎝ 
⑧平田かのん(16)178cm

【パリコレ学2】メイク審査の結果!合格者は2名

結論を先にお伝えすると、今回のメイク審査では8人中2人が合格しました。

合格者は岡本百恵さんと平田かのんさんです。

Sponsored Link

【パリコレ学2】メイク審査の特別講師はEita氏

メイク審査での特別講師はヘアメイクアップアーティストのEita氏です。

Eita氏はヘアメイクアップアーティストとして、20年間も活動されています。

パリコレでCHANELやDiorなどのトップブランドのショーを担当している現役の方です。

過去にはトップモデルのケイト・モスのヘアメイクを担当したことも!

Sponsored Link

【パリコレ学2・6月16日】メイク審査の内容

それでは、メイク審査の内容を振り返っていきましょう。

一番手は伊藤葵→不合格

二番手は黒木ユウ→不合格

三番手は魚住光生→不合格

これまで3回の審査全てに合格してきた魚住さんですが、メイク審査で初めて不合格になりました。

不合格の理由は頬の部分に青みがあり、横から見たときに印象が良くないからです。

モデルさんはどの方向から見ても綺麗に見える必要があるとのことでした。

四番手は久貝和子→不合格

目の下のクマとおでこのニキビが上手くごまかせていないという理由で不合格になりました。

五番手は三根有葵→不合格

三根さんは『メイクをすると逆に顔がくすんで見える』という理由で不合格となりました。

なんだか表情にも自信が感じられなかったです。

Sponsored Link

六番手は岡本百恵→合格

アンミカ先生から「パリコレに一番近いメイク」と称賛され、思わず笑みが溢れる岡本さん。

七番手は山岡美穂→不合格

以前と同様、突き抜けられていないという理由で不合格に。

突き抜けたい気持ちはあるが、どうすればいいか分からず涙する場面も。

最後は平田かのん→合格

Sponsored Link

【パリコレ学2・6月16日】メイク審査のネットの反応は

パリコレで求められるメイクと日常生活で求められるメイクに違いはありますが、パリコレでの考え方が日常生活に活かせられる部分はあると思います。

Sponsored Link

【パリコレ学2・6月16日】メイク審査まとめ

今回の『アンミカ先生のパリコレ学2』はメイク審査でした。

今回のメイク審査の合格者は、岡本百恵さんと平田かのんさんの2名でした。

これまでの3つの審査全てで合格していた魚住光生は今回初めて不合格となりました。

次回は、デザイナーのザック・ポーセンさんを招いてショー形式の着こなし審査が行われます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link
error: Content is protected !!