人物

有安杏果が医師・児島直樹と結婚!旦那との馴れ初めや病院はどこ?【フライデー画像】

元ももクロメンバーで緑を担当していた有安杏果さんは、2019年11月23日に結婚しています。

結婚相手(旦那)はかねてから交際していた精神科医の医師・児島直樹さんです。

今回は、児島直樹さんとのフライデー写真とともに、馴れ初めや勤務先の病院についてまとめました。

【顔写真】有安杏果の結婚相手は医師・児島直樹

有安杏果さんの結婚相手は精神科医の児島直樹さんです。

有安杏果さんとの年齢差は25歳です。

児島直樹のプロフィール

名前 児島直樹
読み こじまなおき
生年月日 1970年
年齢 49歳(2019年11月時点)
出身 大阪
職業 医師(精神科医)
愛車 黒のメルセデスベンツ
自宅 地下駐車場のある都内の高級マンション

2003年 東京大学医学部卒業
田附興風会 医学研究所 北野病院 勤務
大阪大学大学院医学研究科 精神医学教室 入局
大阪大学医学部附属病院 勤務
国立精神・神経医療研究センター病院 勤務
2008年 あんずクリニック開業(院長)
芸能事務所 アプリコット 社長

児島直樹さんは普段は『あんずクリニック』で精神科医として働いていますが、時々様々なアーティストのライブやツアーに帯同し、喉や体調の管理をしています。

これまでの患者には、コブクロとスキマスイッチといった有名アーティストがいます。

その他、年間50回ほどメンタルヘルス・認知症・マネジメント・コーチングについて講演会やセミナーもしており、やり手の方です。

有安杏果と児島直樹のフライデー写真




有安杏果と児島直樹の結婚までの馴れ初め

2019年2月6日 インスタで一般男性との交際を発表

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

♪ ファンの皆様へ いつも温かい応援ありがとうございます。 私、有安杏果はこの度11月23日に兼ねてから結婚を前提にお付き合いしていた一般男性の方と入籍致しました事をご報告させて頂きます。 0歳から芸能界の中でずっと生きてきた私は、あまりプライベートというものがなく、ただただ毎日を必死に全力で生きてきた気がします。 いつの日も私の健康と幸せを一番に考えて、どんな時も私の味方でいてくれる、そんな安心感と優しさを与えてくれる人と出会いました。 彼と自然な時間を重ねていく中で、これからの人生に対して更なる色々な夢や希望を持てるようになり、その一つとして一人の女性として幸せになりたいと強く思い、結婚に至った次第です。 今日に至るまで、たくさんの方々に支えていただいたことを心から感謝しています。 本当にありがとうございます。 まだまだ未熟者ですが、このご縁を大切に心強いパートナーと共に歌手として、人として一歩ずつ成長していけるよう、より一層の努力をしていきますのでこれからも温かく見守っていただけたら嬉しいです。 どうか今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。  有安杏果

有安杏果(@ariyasu_momoka_official)がシェアした投稿 –

2016年 知り合いの紹介で有安杏果と児島直樹が出会う

2018年1月15日 ももクロを卒業することブログで発表

2018年1月21日 ももクロ卒業ライブ

2018年春 2人の交際が開始

2019年1月15日 芸能活動再開を発表

2019年2月3日 フライデーの直撃取材、交際を否定

2019年2月6日 医師である一般男性との結婚前提での交際を公表

2019年2月8日 フライデーによる交際報道

2019年9月頃 プロポーズし婚約

2019年11月23日 交際中だった一般男性と結婚

2019年11月24日 結婚を報告

2019年12月18日 結婚発表後初のテレビ出演(今夜くらべてみました)

2019年2月8日のフライデーで有安杏果さんと児島直樹さんとの関係が語られています。

2人の出会いは、ももクロ在籍時の2016年

当時グループ内の立ち位置に悩んでいた有安杏果さんは、精神科医の児島直樹さんに度々相談をしていた

そうしてアドバイスを送るうちに恋愛関係に発展した可能性がある

有安杏果さんのももクロ脱退とソロデビューを促したのも児島直樹さんと言われている

有安杏果さんはももクロ脱退後に芸能事務所『アプリコット』に所属している

その『アプリコット』の社長が旦那の児島直樹さん

参照:2019年2月8日 フライデー

しかしながら、後述する2019年11月24日の有安杏果さんのインタビューで旦那との本当の馴れ初めが明かされました。




2019年11月24日 有安杏果インタビュー

有安杏果の婚約指輪

有安杏果さんは2019年11月24日のインタビューで、旦那との馴れ初めを語っています。

出会いは2016年 知り合いの医師からの紹介

もともと、喉にポリープができたり、インフルエンザになったり、航空性中耳炎になったり、花粉症だったり、体調を崩すことが多くて。昔からずっと山王病院のボイスセンターに通っていて、そこの先生に紹介してもらったのが彼でした。初めてのソロコンサート(2016年7月3日)を横浜アリーナでやる前に、「1人で体調を保てるかどうか不安です」というふうに相談したところ、他のアーティストさんもサポートしている、信頼できるお医者さんがいるよ、みたいな感じで紹介してもらって出会いました。

引用:2019年11月24日 cinra.net

交際開始はももクロ卒業後の2018年春

2018年の春ですね。グループを卒業してから、彼がすごくカメラが好きで、私も大学で写真を学んでいたので、一緒に写真を撮りにいくようになったり、出かけるときに一緒についてきてもらったりして。それで、自然な流れで付き合うことになりました。

引用:2019年11月24日 cinra.net

洗脳疑惑を否定

洗脳」については、本当にすごい書き方をするなとは思ったんですけど……。改めて思うと、週刊誌記者に囲まれる体験は私もそれまでなかったし、週刊誌に載ることもなかったけど……だけど彼のほうがもっと……。

(中略)

でも彼からは「誹謗中傷に振り回されることなく目の前の仕事に集中しよう」と言われたんです。それで「洗脳じゃないです」「事実と違った憶測や推測です」とか言うことも、方法としてはあったかもしれないけど、いちいちそういうことに反応するんじゃなくて、そこはもう歌と音楽で返すっていうのを本当に決めていて。だから、ある意味、彼のもやもやとかも背負ってちゃんとステージに立とうと思ってました。そうやって書かれていたようなことは一切ないからこそ、実際に見てもらえれば、わかる人にはきっとわかってもらえる、わかってくれたらいいな、という気持ちで。「洗脳じゃないです」って言葉で言うよりも、実際にライブで見てもらったり、私が発信していく、表現していくもので感じてもらうしかないなって。

引用:2019年11月24日 cinra.net

児島直樹が有安杏果の独立準備をしていた疑惑について

アプリコットという会社はもともと2009年に、企業の産業医関係やその他業務のために設立した会社でした。医療法人設立後は、他のアーティストさんのサポートなどをするために登記変更した会社だったんです。たまたまクリニックの名前が名前なんですけど、彼のクリニックも私と出会う前の2008年頃からあるから、本当にそれは偶然でしかなくて。

2017年3月からは私のレッスンの手配のために、2018年6月からはJASRACへ著作権などの権利の管理委託をするために、必要となった登記変更をしているんですよね。2018年10月頃に活動始動を決め、最終的に今年の1月から個人事務所でやっていくことにしたので、1月15日の活動始動発表の前に個人事務所としての活動ができるための登記に変更しました。グループ卒業前に独立の準備をしたことはありませんし、アプリコットの設立も、2017年と2018年の登記変更も、個人での活動始動とは関係ないんです。

引用:2019年11月24日 cinra.net

プロポーズは2019年9月頃

7~8月もツアーがあったので、新曲も作ったりしていて自分としてはバタバタで。彼が一番側でそれを感じていたとは思うんですけど。それで夏のツアーが終わったタイミングで、そういう話になりました。

(中略)

普通にご飯食べて、「ずっと一緒にいてください」「はい」みたいな感じでした(笑)。ロマンチックに、夜のどこかで、パカッ……とかそういうのはなかったです(笑)。

引用:2019年11月24日 cinra.net

ちなみに、結婚式、披露宴、新婚旅行はまだ未定とのことです。




児島直樹の病院は杉並区・あんずクリニック

あんずクリニック

〒166-0011
東京都杉並区梅里1丁目7-15 3階




児島直樹が有安杏果の独立準備をしていた?

株式会社アプリコットの登記簿謄本

2016年 知り合いの紹介で有安杏果と児島直樹が出会う

2017年3月15日
株式会社アプリコット・メディカル・カンパニーから『株式会社アプリコット』に変更
法人の目的に以下の4項目を追加
・芸能コンサルティング
・講演会、セミナー等の企画及び開催
・コンテンツの企画、製作及び販売
・著作権の管理

2018年1月15日 ももクロを卒業することブログで発表

2018年6月8日
法人の目的に以下の2項目を追加
・音楽著作権の管理
・コンパクトディスク、ビデオなどの原盤の企画・制作

2019年1月15日 芸能活動再開を発表

2019年2月6日 一般男性との交際を公表

2019年11月23日 交際中だった一般男性と結婚

error: