人物

松田龍平がいた渋谷のクラブXどこ?地下2階のコンタクトが有力【文春】

2021年7月22日、文春オンラインで俳優の松田龍平さんが夜の渋谷で私淑破りのパーティーをしていたことが報じられました。

今回は、松田龍平さんが行った渋谷のクラブXはどこなにかについてまとめました。

松田龍平が自粛破りパーティー

松田龍平(38)が蛍光色Tシャツで“オシャレすぎる自粛破りパーティ”「テキーラを出された時も…」

7月15日22時過ぎ、4回目の緊急事態宣言が発令されている東京・渋谷の雑踏に姿を現したのは俳優の松田龍平(38)だ。この日、松田は黒のマスクに薄く色の入ったサングラス、大きめの柄シャツの中には蛍光色のTシャツを着ていた。ことさらにお洒落をしているようには見えないが、ファッショナブルな若者が多い渋谷にあって、その独特な佇まいが目を惹いた。

感染者数が第4波のピークを上回る
 この前日、東京都では1149人の感染者が確認され、4回目の緊急事態宣言後初めて感染確認が1000人を超えた。この数は今年5月の第4波のピークを上回っている。7月12日からは8月22日までの緊急事態宣言の最中ではあったが、街から人通りが途絶える気配はなかった。

「緊急事態宣言中にも関わらず繁華街では多くの若者がコンビニで酒を購入し、路上で飲み会をしたり、20時以降も営業をしている飲食店で食事をしたりしています。NTTドコモの『モバイル空間統計』のデータによると、緊急事態宣言初日の12日は、宣言前の7月5日に比べ1~5%ほどしか人が減っていません。緊急事態宣言の効果は確実に薄れてきています。

 7月15日には、小池知事が記者団に対し、『特に20代と30代の陽性者数が飛び抜けて多い』と発言しました。渋谷や新宿など、若者が集まる街は“ホットスポット”になっている可能性があります」(報道関係者)

 早足に歩く松田は、そのまま渋谷の人混みの中へと消えていった――。

「親の七光り」を微塵も感じさせない活躍
 松田は俳優・松田優作(享年40)と女優・松田美由紀(59)の間に生まれた。弟は同じく俳優の松田翔太(35)、妹は歌手で女優の松田ゆう姫(33)だ。芸能一家の長男だが、「親の七光り」を微塵も感じさせない活躍を見せている。

「松田さんは俳優としての評価が抜群に高い。1999年の大島渚監督映画『御法度』でのデビューは鮮烈でした。そこから出演作を重ね、2014年には映画『舟を編む』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。人気シリーズ映画『探偵はBARにいる』でも同賞に複数回ノミネートされています。

 今年4月に放送されたドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)では、主演の松たか子さん(44)の最初の夫役・八作を演じています。女性からわざと嫌われようとする演技に対し、視聴者がSNSなどで《頑張っててかわいい》などと投稿していました」(テレビ局関係者)

 松田はコロナ禍であっても多忙だ。ドラマの前には4月から上映されている映画「ゾッキ」に出演し、9月4日からは舞台「近松心中物語」が予定されている。

「『近松心中物語』はまずKAAT神奈川芸術劇場で公演が行われます。福岡、愛知、兵庫、大阪、長野のホールを回る全国ツアーを予定しており、すでにチケットも販売しています。同作に限らず、舞台関係者はピリピリしていますよ。過去には舞台でクラスターが起きたこともありますから。演者もスタッフも、細心の注意を払って感染拡大防止に努めています」(同前)

業界人が集まるクラブの前は “密状態”
 しかしこの日の松田の目的地は、渋谷の人気クラブ『X』だった。参加者が証言する。

「この日、クラブ『X』は貸し切りでパーティーが開かれていました。最初は『野村訓市さんの秘密のパーティ』だと言われて行ったら、ファッションブランド『Off-White』のイベントでした。訓市さんはOff-Whiteのデザイナーと仲がいいので、その関係でイベントを開いたようですね。

 訓市さんは企業のブランディングやラジオパーソナリティ、ライターなど様々な仕事をしています。モデルの佐田真由美さんの夫で、アパレル業界や映画界に顔が利く、知る人ぞ知る人物です。彼は飲食店のプロデュースもしているのですが、そこには夜な夜な俳優やクリエイターが集まってくる。この日もクラブにはモデル、美容師、アパレル関係者など“オシャレ業界”の人たちが集まっていました」(クラブ関係者)

『X』には21時前後から続々と人が流れ込んでいった。クラブの出入り口には人が集まり、コンビニで買った酒をその場であおったりタバコを吸ったりと “密状態”だった。そんな人々の間を松田は悠然と横切り、エレベーターに乗り込んで、クラブがある地下2階へと降りて行った。

プライベートではクラブや飲み会が好き
 松田を知る人物はこう語る。

「松田くんはコロナ禍でもクラブのイベントには顔を出していますよ。7月10日の午前1時頃にも、渋谷のクラブ『Y』で行われていた音楽イベントに参加していました。この日は、音楽関係者らが多く集まり、有名なミュージシャンもいました。その中に松田くんもいました。みんなでお酒を飲んでいましたよ」

 物静かな印象のある松田だが、“夜の街”での目撃証言は多い。「コロナでさすがに頻度は減ってる」(同前)というが、プライベートではクラブイベントや飲み会が好きなようだ。

「以前から飲み会に参加することは多かったですと。俳優がよく溜まってる三軒茶屋や渋谷で飲むことが多いみたいですね。単純にお酒や飲み会の雰囲気が好きなんでしょう。『出されたお酒は飲む』というタイプで、周囲から『乾杯しよう』と絡まれてもわりと気分よく飲んでいる(笑)。テキーラを出された時も、嫌な顔せずに飲んでいました」(同前)

 酒好きの松田には現在の状況は我慢しがたいだろう。しかしながら多くの人が感染拡大防止のために自粛を余儀なくされるなか、適切な行動であるとはいいがたい。

 事実関係について所属事務所に問い合わせると、こう回答があった。

「実際にはブランド様のお仕事で伺いましたが、ご指摘のような『野村訓市氏主催のパーティに参加していた』というのは事実ではございません。イベントではなく、ブランドのプロモーション映像のための撮影になります」

 7月10日の音楽イベントに出席していたか否かについては言及しなかった。野村氏にも事実関係の確認を求めたが、期日までに回答はなかった。前出のクラブ参加者はこうも語る。

「ブランドの主催ではありましたが、普通のクラブイベントでしたよ。深夜にはテキーラを飲んでいる人もいましたし。松田くんは美容師の友達と一緒に来ていました。自分も久しぶりに参加して、楽しかったですね(笑)」

“ホットスポット”で夜な夜な繰り広げられている酒宴。松田がイベントに参加した7月15日は、新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が「そろそろ人々の行動制限だけに頼る時代は終わりつつある」と発言した日でもあった。

引用:2021年7月22日 文春オンライン

松田龍平がいた渋谷のクラブXどこ?

松田龍平さんがいたクラブは、渋谷で地下2階にあるという情報が有りました。

この条件に当てはまるのは以下の2件でした。

■Club Camelot(キャメロット)
■Contact

Club Camelot(キャメロット)

〒150-0041
東京都渋谷区神南1丁目18−2 フレーム神南坂 B3

Contact

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目10−12 新大宗ビル B2

報道時の写真からして、コンタクトである可能性が非常に高いです。

error: