人物

【特定】乙坂智がいた渋谷のクラブは「セラヴィ トーキョー」!2人の女性をお持ち帰り?

2021年6月下旬、DeNAベイスターズの乙坂智(おとさかとも)選手が渋谷のクラブで遊んでいたことが話題になっています。

今回は、乙坂智選手がいた渋谷のクラブのお店の名前について調査しました。

乙坂智が渋谷のクラブで遊んでいた!

横浜DeNA代打の切り札・乙坂 深夜のクラブで「マルチお持ち帰り」

6月下旬の土曜深夜、まん延防止も気にせず酒を提供している東京・渋谷のクラブで、大勢の女性に囲まれる長身の男がいた。横浜DeNAベイスターズの乙坂智(27)だ。

「ベイスターズファンなのですぐに乙坂だと気がつきました。体格が圧倒的に違うのと、あごマスクだったので目立っていましたね。VIPルームに入るわけでもなく、大音量の音楽で大勢の人が盛り上がるフロアの隅のほうでグラスを手に立っていました」(居合わせた客)

 乙坂といえば米国人の父親を持ち、球界屈指のイケメンとして知られる。

 横浜高校から2012年にドラフト5位でDeNAに入団、近年は勝負強さを買われて代打の切り札的存在に(2019、2020年の代打起用数はチーム1位)。今季はFAで巨人に移籍した梶谷隆幸(32)や、コロナで来日が遅れた外国人選手の穴を埋めるべくリードオフマンを務める時期もあったものの、5月後半からは二軍生活が続いていた。

「未成年との交際が週刊誌で騒がれるなど私生活に問題が多かったこともあり、もともと三浦大輔監督の評価は高くなかった。5月に二軍落ちしてからは練習の集合時間に2時間以上遅れてくるなど、やる気をなくしている。最近では二軍の試合にも出ていない状態です」(スポーツ紙担当記者)

 乙坂がクラブに姿を見せた週末、一軍は甲子園で首位・阪神を3タテし波に乗り出したところ。そんななか、乙坂は出番を求めて夜の街へ──。

「『バレたらやばいんだよね~』と言いながらも、乙坂は嬉しそうな顔でスマホを取り出して、周りにいた女の子たちと連絡先を交換していました。女の子たちも、『私も、私も!』と積極的で、15人以上と交換していた。その後も入れ替わり立ち替わりやってくる女の子たちとずっと楽しそうに話をしていました。深夜1時半頃になると、乙坂は女の子2人を連れて店を出ていきました」(前出・居合わせた客)

 クラブではマルチ安打の活躍を見せた乙坂だが、NPB(日本野球機構)は3月に不要不急の外出は避けるように感染予防のガイドラインを出している。

 球団に聞くと、「当球団ではコロナ禍におけるチームルールとして、不要不急の外出、および外食を禁止しております。今回の当該選手の行動は誠に遺憾であり、厳正に処分いたします」(広報部)とのこと。

 ファンが見たいのは本業でお立ち台に立つ姿だったはずだ。

引用:2021年7月2日 NEWSポストセブン

乙坂智がいた渋谷のクラブはどこ?

乙坂智選手がいた渋谷のクラブはどこなのでしょうか?

報道された写真の背景から渋谷の「CÉ LA VI TOKYO」(セラヴィ トーキョー)だと特定されました。

「CÉ LA VI TOKYO」(セラヴィ トーキョー)

住所
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目2−3
東急プラザ渋谷 17階&18階 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CÉ LA VI Tokyo(@celavitokyo)がシェアした投稿

error: