Sponsored Link
気になる人

貫地谷しほりの目が赤い理由は2つ。病気や整形の噂を本人が否定【画像】

Sponsored Link

貫地谷しほり(かんじやしほり)さんをドラマやバラエティ番組で見るとき、目の周りが赤くて少し驚くことがあります。

貫地谷しほりさんの目の周りが赤い理由は2つあります。

病気や整形手術後のダウンタイムの影響なのかと心配の声もありますが、本人がこれを否定しています。

貫地谷しほりの結婚相手の旦那(夫)は一般人!出会いや妊娠(デキ婚)の可能性は?2019年9月24日、貫地谷しほり(かんじやしほり)さんが結婚したことを発表しました。 結婚相手の旦那さん(夫)はどんな人なのでしょう...
Sponsored Link

【画像】貫地谷しほりの目が赤い

貫地谷しほりさんは自身のインスタでよく自撮りの写真を投稿しています。

全部でないのですが、投稿の中で目が真っ赤になっている写真が複数あります。

2017年8月31日

2017年12月4日

すっぴん(ビフォー)↓

メイク後(アフター)↓2018年2月11日

肌が白いのもありますが、赤すぎて驚く方もいると思います。

パット見、目の周りが赤く腫れているようにも見えます。

貫地谷しほりの目が赤い2つの理由

目が赤い理由①うさぎメイク

2017年12月16日

貫地谷しほりさんの目が赤い理由の1つはメイクによるものです。

貫地谷しほりさんは鮮やかな赤いアイシャドーをするのが好きなようですね。

2015年くらいから韓国のコスメやメイクが日本でも流行になりました。

ピンクや赤のコスメを使う『うさぎメイク』と呼ばれるものです。

その影響で貫地谷さんも赤のアイシャドーをするようになったのではないでしょうか。

赤のアイシャドウ

目が赤い理由②皮膚が薄いから

すっぴん画像

上の写真は完全なすっぴん写真ですが、

  • アイシャドウは全く塗ってない
  • ライトの効果などで発色し、目の周りが赤く見えている
  • 皮膚が薄いので、乾燥して赤い日もあれば真っ白な日もある
  • 小学生の頃は青いアイシャドウをしているのと聞かれるくらい青かった

と説明しています。

リピートのメイクの問い合わせをたくさんいただいてるのですが、、、
実はアイシャドウは全く塗ってないのです。
二重に入り込むのが嫌でファンデーションも目の周りは塗ってません。
写真はどすっぴんですが発色しちゃってます。。 2枚目はメイク後の写真。
直虎でのしのさんと全く同じメイクなのですが、ライティングなど効果の問題でいつもよりも赤く出てるのかな。
アイメイクは黒目の上だけパウダーで睫毛の間を埋めて、リキッドで目尻だけ少し引いてます!
マスカラはしておりません。
今は赤寄りな瞼ですが小学生の頃は青いアイシャドウしてるの?とよく聞かれてたな(笑)
皮膚が薄いので乾燥して頰がチークしてるみたいに赤い日もあれば真っ白な日もあって日によってメイクで調整してますよ!
日々試行錯誤です!
みんなでメイクを楽しみましょう(*^^*)

引用:2018年2月11日 インスタグラム

ライトの加減とはいえ、すっぴんでこれだけ赤いと疲れが溜まっているのかと心配になります。

目の周りが赤い原因は整形や病気?

目の周りが赤いことにより、整形手術のダウンタイムや病気の影響が噂されています。

しかし2016年6月17日のインスタの投稿で、『顔はいじっていない』と明言しています。

目頭はアイラインで描いている

確かによく見ると、目の内側をアイラインで描いているのが分かります。

噂の疑惑にズーーームアーップ!笑
目頭はアイラインで書いてますよ。
あ、ブログも更新しました〜

#貫地谷しほり#整形疑惑
#切ってないよ#顔いじってないよ笑
#メイクだよ#1ミリの魔法
#ミカ先生メイク#一か月研究した
#前のイメージと変えられたなら
#大成功#お気に入りメイク
#また一つ自分の顔が増えた
#女優メイク#そして研究は続く

引用:2016年6月17日 インスタグラム

Sponsored Link

まとめ

今回は、貫地谷しほりさんの目の周りが赤い理由についてご紹介しました。

貫地谷さんの目が赤いのはメイクによるものと皮膚が薄いからという2つの理由があります。

貫地谷さんは赤のアイシャドーが好きなようで、プライベートでもよく使っているようです。

また、目の病気や整形の疑惑がありましたが、2016年にインスタで整形疑惑を否定していました。

最後までお読みただき、ありがとうございました。

貫地谷しほりの結婚相手の旦那(夫)は一般人!出会いや妊娠(デキ婚)の可能性は?2019年9月24日、貫地谷しほり(かんじやしほり)さんが結婚したことを発表しました。 結婚相手の旦那さん(夫)はどんな人なのでしょう...
Sponsored Link
error: Content is protected !!