人物

大坪寛子の経歴・プロフィール!結婚した旦那や子供について【和泉洋人首相補佐官の不倫相手】

2019年12月11日、週刊文春が大坪寛子さん(52歳)と安倍首相補佐官の和泉洋人さん(66歳)の不倫スキャンダルを報じています。

大坪寛子さんのWikipediaがなかったので、今回は経歴・プロフィールや、結婚した旦那や子供についてまとめました。

【文春】和泉洋人と大坪寛子の不倫デート写真!両者とも交際を否定するも…【画像】2019年12月11日、安倍首相補佐官の和泉洋人さん(66歳)と大坪寛子さん(52歳)に文春砲がありました。 2019年8月9日に京都...

【学歴】大坪寛子の出身大学は東京慈恵会医科大学

大坪寛子さんは1992年に東京慈恵会医科大学を卒業されています。

東京慈恵会医科大学

〒105-0003
東京都港区西新橋3丁目25-8




大坪寛子の経歴・プロフィール

大坪寛子(2012年)

大坪寛子のプロフィール

生年月日 1966年か1967年
年齢 52歳(2019年12月時点)
大学 東京慈恵会医科大学(1992年卒業)
独身(離婚歴あり)
子供あり(シングルマザー)
住所 千代田区在住
趣味 旅行、ドライブ
信条 人事を尽くして天命を待つ

2019年12月時点の肩書

厚生労働省 大臣官房審議官
内閣官房 健康・医療戦略室次長(ナンバー2)
※室長は和泉洋人

大坪寛子の経歴

1986年
東京慈恵会医科大学 入学

1992年
東京慈恵会医科大学 卒業

1992年〜2006年
慈恵医大の内科医として勤務

2000年
東京慈恵会医科大学で医学博士の学位を取得

2006年〜2008年
国立感染症研究所 研究員

2008年〜2011年
厚生労働省に医療技官とし入省

2011年〜2013年
環境省に入省

2013年〜2015年
厚生労働省 医政局総務課医療安全推進室

2015年~現在
内閣官房 健康・医療戦略室の参事官に着任
※このとき和泉洋人と出会う
→現在は内閣官房 健康・医療戦略室次長

2019年~現在
厚生労働省 大臣官房審議官

和泉洋人さんとは、大坪寛子さんが2015年に、内閣官房 健康・医療戦略室の参事官に着任してからの知り合いです。

当時から和泉洋人さんは『内閣官房 健康・医療戦略室長』で、現在まで4年ほど上司と部下の関係が続いています。

ちなみに、現役職の大臣官房審議官の年収は1500万円~1800万円程度と言われています。

2000年に博士論文で、『細胞内酵素活性からみた血液透析ならびに持続携行式腹膜透析患者の好中球殺菌能の検討』を発表しています。

2000年に医学博士の学位を取得

厚生労働省の採用パンフレットに登場

美人官僚としても有名で、2015年と2016年の厚生労働省の採用パンフレットにも登場しています。

2015年 厚生労働省 医系技官パンフレット

2016年 厚生労働省 医系技官パンフレット




結婚した旦那(夫)や子供について

愛犬を抱える大坪寛子(2019年)

大坪寛子さんはバツイチのシングルマザーです。

慈恵医大に勤務している時に結婚し、2008年に厚生労働省に入省してから離婚しています。

具体的な離婚時期は不明ですが、2008年~2015年の間のどこかになります。

また、週刊文春によると、子供もいるとのこと。

「もともとは東京慈恵会医科大学で血液・腫瘍内科助教を務める内科医でした。結婚を機に、当直などで激務を強いられる大学病院を辞めて役所に移った」(慈恵医大時代の同僚)

08年に医系技官として厚労省に入った大坪氏だが、その後離婚

現在分かっている情報は、『バツイチのシングルマザー』ということで、元夫の顔の画像やや子供の人数や性別など、家族についての詳しいことは一切わかっていません。

一般人の方なので、今後これ以上詳しい情報は出てこない可能性が高いです。




大坪寛子が若い頃から美人

美人官僚として有名な大坪寛子さんですが、若い頃から美人でした。

慈恵医大の内科医時代から時系列でご紹介します。

慈恵医大の内科医時代

感染研血液・安全性研究部時代(2008年頃)

2011年

2012年

2014年

2015年

▼和泉洋人首相補佐官との不倫デート▼

【文春】和泉洋人と大坪寛子の不倫デート写真!両者とも交際を否定するも…【画像】2019年12月11日、安倍首相補佐官の和泉洋人さん(66歳)と大坪寛子さん(52歳)に文春砲がありました。 2019年8月9日に京都...
error: